MENU

実家暮らしから

現在30代実家暮らしですが、20代半ばまではどんぶり勘定でした。頂いたお給料は4万円だけ実家へ入れてあとは好きなものを購入したり、食べたりして半月もするとお金が無くなっていました。貯金もせず何の計画もありませんでした。お金が無ければローンを組んで購入したり、スクールに通ったりしていました。急な冠婚葬祭がある時は親に借金していました。お金に対する意識が変わったのは、会社を退職して無職期間が長かった時があったからです。その時は本当に困りました。一応実家暮らしなので、衣食住には困りませんでしたが、お金を極力遣わない努力をしたり、お小遣いサイトなどで収入を得ていました。そこから節約をする大切さや貯金に対して真剣に考えるようになりました。その後幸いにも仕事が見つかりました。今は実家へお金を入れて、固定費を支払い、1万円は手元に残しあとは全て貯金へ回しています。無職になった時の事を考えると怖いので。洋服もほとんど購入しません。靴下は穴が開いたら紡いで履いています。節約をする事で物を大切に使うようになりました。飲み物も家でお茶を作って水筒に入れて持ち歩いています。会社へは毎日お弁当を作って持って行っています。節約をはじめた頃はとてもきつかったんですが、今ではスイーツやおかずその他何でも手作りをしています。お金をバンバン遣っていた頃より、生活の質が向上したような気がします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる