MENU

複数のミールキットをネットで検索、そのうちの2つのミールキットを実際に注文してみました

“毎日の晩御飯のメニューを考えることや買い物が億劫になってしまい、ネットで複数のミールキットを検索し、簡単で値段もそこそこな2つのミールキットを実際に注文して、作ってみた時の感想やメッリトデメリット2つのミールキットを比べてみた結果などを書きたいと思います。

まずは、ヨシケイのミールキット、プチママについて。

ヨシケイの最大の魅力は安さだと思います。

一食500円以下で作れることです。

高いと感じる方もいると思いますが、用意するものは調味料だけ。

卵やお肉、ソース、小麦粉や片栗粉なども入っています。

食材は素材のままカットなしでそのまま入っています。

食材を切って、焼いたり揚げたり、簡単なレシピがついてるので初心者の方も失敗なく作ることができます。

あらかじめ野菜や肉はカットされていないので作っている感があります。

2人前を作るのにおよそ20分程度かかります。

味もヘルシーでおいしく、メニューがかぶることも少ないです。

ただ、野菜や肉の下ごしらえをするのが面倒くさい方にはあまり向いていないように感じます。

次に現在利用している生協のミールキットについて。

料金は1食500円以内値段はあまりヨシケイと変わりません。

一番の違いは野菜やお肉はお魚は全部カット済みなところです。

包丁やまな板を使う必要がないので面倒くさがりやの方には向いてると思います。

サラダはできているものが入っていて盛り付けるだけ。

凝った料理も15分程度でできあがります。

ただ、冬はなべ物が多く、メニューにもバリエーションが少ないように感じます。

またこのメニューか…みたいなこともあります。

あとは、卵や片栗粉、味噌などはこちらで用意しなければいけないところが気になるところです。

2つのミールキットを使ってみた結果、私は生協のミールキットを使い続けています。

なんといっても、食材を切らなくていいところと、フライパンや鍋ひとつで完結してしまう手軽さが魅力的です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる